Riken 実用理科技能検定
理検|理科検定

「理検」理科検定(実用理科技能検定)は理科の学習者を積極的に顕彰・評価し、
日常生活に役立つ科学的な知識やものの見方を高め、次代を担う技術や地球環境の維持に必要な基礎力を養います。

更新情報

・2017/3/4 100の資格を持つ女
・2016/10/17 生涯学習奨励賞の表彰
・2016/3/7 CBT検定の絶対評価証書申請について
・2016/1/9 受検申請の新システム導入のお知らせ
・2015/11/18 「理科検定」活用 大学調査
・2015/9/30 「理検SCORE」ネット受検システム
・2015/7/13 「理検SCORE」解析システムの開発
・2015/4/9 「理検SCORE100」開発
・2014/9/18 理科検定説明会を土浦亀城プラザで開催
・2014/8/23 功労賞の授与式
・2014/7/22 理科検定説明会を埼玉会館で開催
・2014/7/3 理科検定説明会を東京フォーラムで開催

2017/3/4 100の資格を持つ女

2017年3月4(土)にテレビ朝日で放映された「100の資格を持つ女12」に理科検定が登場しました。主人公の西郷さん(渡辺えりさん)は理科検定で学んだ酸とアルカリの化学反応をヒントに見事事件を解決しました!

2016/10/17 生涯学習奨励賞の表彰

日本理科検定協会
平成28年10月17日(月)日本理科検定協会事務局において生涯学習理数部門生涯学習奨励賞の表彰が行われました。
表彰対象者(敬称省略)
根本育子 橘内文子 村田真理子 吉岡次則
黒崎博 岡本千重子 高本美和 加藤昭治

2016/3/7 CBT検定の絶対評価証書申請について

理検SCOREのCBT検定を受検して頂いた受検者の皆様にCBT検定の絶対評価証書申請方法を お知らせします。JJS TestCenterにて受検頂きました理検SCOREの最終画面で表示される検定 結果(スコア)を複写して理検事務局まで送付(メールでも可)頂ければ絶対評価証書を作成して 送付いたします。

2016/1/9 検定申請の新システム導入のお知らせ

2016年2月の受検申請より新システムを運用致します。皆様から頂いている情報の安全・安心 を確保するシステムとして運用を努めていきます。
新システム運用に伴い、従来登録頂いた情報との整合性を取るために再度、新システムへの登録 手続きをお願い致します。
皆様方のご協力をお願い致します。
[導入開始] 2016年1月12日(2月検定受付開始)

2015/11/18 「理科検定」活用 大学調査

大学調査の結果、7割の大学が今後の社会では理科の知識・技能が必要との結果 が分かりました。また、国立大学を含む110校以上の大学が入試で「理科検定」の優遇措置 を取っていることも分かりました。

2015/9/30 「理検SCORE」ネット受検システム

「理検SCORE」をネットを通して受検できるシステムがJJS の協力で推進することとして平成27年11月から実施することが決定しました。

2015/7/13 「理検SCORE」解析システムの開発

私立中高一貫校に適する「理検SCORE」の検定後の解析システムが開発されました。

2015/4/9 「理検SCORE100」開発

「理検SCORE100」が開発されました。到達度検定の先駆けとして時代を先取り、 教育改革の方向に合致したSCORE形式の検定が実施されることになりました。

2014/9/18 理検説明会を土浦亀城プラザで開催

理科検定の説明会を土浦市の亀城プラザで開催しました。 茨城県の中学・高校の先生方にご参加いただき、理科検定の説明と理科教育についての 意見交換を行いました。 ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

2014/8/23 功労賞の授与式

平成26年8月23日「理科検定」が実施された会場で、生涯学習として 取り組んでいることが認められ、「生涯学習理数部門功労賞」が授与されました。

2014/7/22 理検説明会を埼玉会館で開催

理科検定の説明会を浦和の埼玉会館で開催しました。 埼玉県の8校の中学・高校の先生方にご参加いただき、理科検定の説明 と理科教育の今後の方向性についての意見交換を行いました。 ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

2014/7/3 理検説明会を東京フォーラムで開催

東京フォーラムで理科検定の説明会を開催しました。 東京都の19校の中学・高校の先生方にご参加いただき、理科検定の 説明と理科教育の今後の方向性についての意見交換を行いました。 ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

ページのトップへ戻る